会社概要取扱商品リスト四季出まわりチャート産地マップ新着情報トップ


フェイジョア【フトモモ科】
【学名】
Orthostemon sellowiana Berg
【原産地】
南米
【生産地別のシーズン】
アメリカ 10〜1月
ニュージーランド 4〜7月
【概要】
フトモモ科のグァバに近縁であることからパイナップルグァバの名がある。フェイジョアは耐寒性がある事から世界各地で栽培されている。高さ3〜5mの潅木で、果実は卵状長楕円形で外皮は緑色である。果肉は外部に白層があり、内部は半粘状で、肉質緻密で優良、甘みに富み、強いパイナップルのような芳香がある。アンドレ、クーリッジ、チョイシアナ等の種類があり、中には交配を必要とするものがある。
【食べ方】
果実は生食の他、糖果、ジャム、ゼリー等に使われる。果実はパイナップル、バナナ及びイチゴを併せた味で美味である。花および葉はともに美しいので観賞用としても役に立つ。






2003 All right reserved. 日比貿易