会社概要取扱商品リスト四季出まわりチャート産地マップ新着情報トップ


ペピーノ(英Pepino, Melon pear)【ナス科】
【学名】
Solanum muricatum lユHer. Ex Ait
【原産地】
ペルー、エクアドルのアンデス山脈
【生産地別のシーズン】
ニュージーランドより 2〜4月(入荷不規則)
【概要】
原産地のアンデス高地には多くの品種がある。ナス科の植物でナスに似た花が咲く。果実は卵形で縦10〜15cm、横5〜8cm、成熟すると黄色になり、紫色の縞模様がある。果肉は黄白色で、水分が多くみずみずしい。やや甘く快い芳香があり、メロンと洋なしを合わせたような味がする。
【食べ方】
表皮が薄緑色からクリーム色に変わり、香りが高くなったら食べ頃である。そのまま縦二つに切ってスプーンですくって食べられる。皮が薄く種も食べられるので、果肉がたっぷり味わえる。






2003 All right reserved. 日比貿易