会社概要取扱商品リスト四季出まわりチャート産地マップ新着情報トップ


ミラクルフルーツ【アカテツ科】
【学名】
Sideeroxylon dulcificum A.DC.
【原産地】
西アフリカ
【生産地別のシーズン】
アメリカより 8月〜2月
【概要】
ミラキュラスフルーツとも呼ばれ、ミラクルフルーツを食べてから酸味の強いものを食べると、ミラクルフルーツに含まれているミラクリンの作用で酸味を抑える不思議な効果があるという。これがミラクルといわれる所以である。ミラクルフルーツは南京豆大の赤い種子状の大きさのもので、「ミラクリン」と言う活性成分(糖蛋白の一種)が含まれていて、この成分が舌の味細胞に吸着することにより、酸味を甘味へと一時的に変化させます。
【食べ方】
赤い表皮を取り除きミラクルフルーツを口に含み約3分間舌の上で転がした後、レモン等の酸味の強いものを食べても、ほとんど酸味が感じなくなります。効き目は約2時間である言われているが、熱い飲み物を飲むと効果は薄れるとされている。噛むと殻が割れて口の中を切る危険があるので注意が必要である。






2003 All right reserved. 日比貿易