会社概要取扱商品リスト四季出まわりチャート産地マップトップ


イエローピタヤ【サボテン科】

【学名】
Selenicerevs megalanthus
【原産地】
中央アメリカ
【生産地別のシーズン】
コロンビアより 2~5月および9~12月


フィリピンより 不定期入荷
【特概要徴】
中央アメリカ原産のサボテン科の果実。果実は長さ8~10cm、直径5~7cm、重量200~400g。果皮はくすんだ黄色で、蝋のような手触りがあります。ゼリー状の果肉にはゴマのような種子が無数に入っていますがそのまま食べられます。
果汁が多く、さわやかな甘みがあって美味しいフルーツです。 ドラゴンフルーツと比べまだまだ輸入が少なく新顔の果実です。

<赤>フィリピン産のピタヤは2007年から当社のみにて輸入されております。</赤>
【食べ方】
縦に、半分にカットし、スプーンで果肉をくりぬいて食べます。
【食べ頃・保管】
果皮が黄色になったころが食べ頃。
室温(15-25℃)保管
【荷姿】
コロンビア:約2.5kg箱詰比:約2.0kg箱詰






2003 All right reserved. 日比貿易