会社概要取扱商品リスト四季出まわりチャート産地マップトップ


クランベリー【ツツジ科】

【学名】
Vaccinium macrocarpon
【原産地】
北アメリカ
【生産地別のシーズン】
アメリカより 10月~12月
【特概要徴】
果実は直径1~2cmの楕円形で淡赤色から暗赤色です。小さいピンク色の花が鶴(Crane)の頭とくちばしに似ていることからこの名前が付いたようです。酸味が強く渋みも若干あるので生食には適しませんが欧米ではジュースやパイ、ケーキにして親しまれています。煮てソースにして料理にも使われています。特に、アメリカでは感謝祭やクリスマスで食べる七面鳥に使うソースとして欠かせないものとなっています。また、最近クランベリーの持つ抗付着作用が尿路感染症、歯肉炎に予防効果があることがわかってきました。そのほか、ポリフェノール、ビタミンCの含有量も多く健康食品として注目されています。
【食べ方】
ジュース、果実酒、パイ・ケーキなど、料理用ソース






2003 All right reserved. 日比貿易